タグ:言葉の力 ( 30 ) タグの人気記事

大阪市福島区のやきとり六源です!

最近見つけた名言〜


アマは「自分が喜ぶ」。プロは「人が喜ぶ」

野村克也


[PR]
by segimo2010 | 2017-10-20 04:13 | ことば

大阪市福島区のやきとり六源です!

最近見つけた名言〜
 技術と経験が過信になって、裏目に出る場合もあります。 大事なのは情熱であり、初心であり、一歩一歩ぼちぼち歩むことです。 また修行というのは、自分の欠点を見出して、まだ見ぬ新しい自分と出会うために その目標に向かって自分自身を向上させていくということだと思います。おそらく人間のできることは限られているでしょうが、無限の可能性を秘めている、神秘的な存在であると思います。 
[PR]
by segimo2010 | 2017-10-16 12:34 |

大阪市福島区のやきとり六源です!

 最近見つけた名言〜
人生のよいことと悪いことは、半分半分です。 その半分を五とすると、二とか三とかではなく、五もあるのに、もっともっと欲しくなり、あの手この手を考えて、つい手を伸ばしてしまうと、大切な人との縁をも、こわしてしまいます。 「心をこめて生きる」より 

[PR]
by segimo2010 | 2017-10-10 19:19 | ことば

大阪市福島区のやきとり六源です!

最近見つけた名言〜

「失敗」と書いて「せいちょう」と読む


人間は、失敗してはじめて自分の間違いやいたらなさに気づく。そして「どうして失敗したのか」「何がいけなかったのか」と反省し、「どうすればうまくいくのか」「何をすればいいのか」を真剣に考える。この過程で人間は成長するのである。


野村克也


[PR]
by segimo2010 | 2017-09-28 04:46 | ことば

大阪市福島区のやきとり六源です!

最近見つけた名言〜


「天は二物を与えず」と言うが、逆に「なるほど、天は二物を与えないが、しかし一物は与えてくれる」ということが言えると思う。その与えられた一つのものを、大事にして育て上げることである。


松下幸之助


[PR]
by segimo2010 | 2017-09-24 03:50 | ことば

大阪市福島区のやきとり六源です!

最近見つけた名言〜

無理に売るな。客の好むものも売るな。客のためになるものを売れ。

松下幸之助

[PR]
by segimo2010 | 2017-09-20 01:27 | ことば

大阪市福島区のやきとり六源です!

最近見つけた名言〜


「基礎」とは、仕事をするための土台となるもの。「基本」は、仕事における判断や行動の指針。それらをもとに実地に移すことが「応用」である

野村克也


[PR]
by segimo2010 | 2017-09-18 15:13 | ことば

大阪市福島区のやきとり六源です!

 最近見つけた名言〜


永久に未完、

 でも常に100%を目指して

 最大の努力を続けていく人が

 一流のプロ


 成瀬正

(トラン・ブルー オーナーシェフ)


[PR]
by segimo2010 | 2017-09-14 12:31 | ことば

大阪市福島区のやきとり六源です!

最近見つけた名言

「ダメな子」とか「わるい子」なんて子どもは、ひとりだっていないのです。 もし、そんなレッテルのついた子どもがいるとしたら、それはもう、その子たちをそんなふうに見ることしかできない大人たちの精神が貧しい。時代は移り変わっても、子供たちの本質は変わらない。子供は、その時点時点で常に現代人であり、また、未来人でもある。(手塚治虫)


[PR]
by segimo2010 | 2017-09-11 17:16 | ことば

大阪市福島区のやきとり六源です!

最近出会った名言〜


世の中には、会って話をし、付き合えば、その人間がよくわかるのに、知らないまま食わず嫌い、毛嫌いしている場合が多い。互いに自戒すべきことだよ。私が大切にしているのは、何よりも人との接し方だ。戦術や戦略じゃない。会って話をしていて安心感があるとか、自分のためになるとか、そういうことが人と人とを結びつける。

(田中角栄)


[PR]
by segimo2010 | 2017-09-09 13:07 | ことば